Author: 豪志山口

27 3月 ASCII.jpに掲載:社会課題や地域課題をビジネスで解決するために必要なこととは?

ASCII.jpにて、2018年1月22日に開催された「九州ベンチャー・スタートアップミートアップ」の様子が掲載されました。 オープニングセッションでは代表の山口が「成功と失敗を分かつ、成長フェーズごとの最適戦略とは?」というテーマで基調講演を行いました。 また、「課題解決のノウハウを世界へと拡げる仕組み作り」というテーマで、パネルディスカッションにも参加しました。   詳細URL:ASCII.jp 九州ベンチャー・スタートアップミートアップ...

Read More

20 3月 ITmediaビジネスオンラインに掲載:すぐに成果を求めてガチガチに管理するような新規事業は失敗する

ITmediaビジネスオンラインの「新しいビジネスの種はどこにある?」という特集コーナーで、代表の山口が新規事業の成功のポイントについて取材いただきました。 【記事タイトル】エンジェル投資家・山口豪志氏に聞く:すぐに成果を求めてガチガチに管理するような新規事業は失敗する   詳細URL:ITmediaビジネスオンライン...

Read More

06 3月 BigLife21に掲載:30代若手リーダーが語る「繋がり」が日本の未来を変えていく!

雑誌「BigLife21」224号 2017年09月号(ビッグライフ社・2017年8月30日発刊)に掲載されたインタビュー記事がWEB上でご覧いただけます。 【記事名】山中哲男×山口豪志 30代若手リーダーが語る「繋がり」が日本の未来を変えていく! ※代表の山口による、若手経営者のオピニオンリーダー山中哲男さんへのインタビュー記事です。   詳細URL:BigLife21 インタビュー...

Read More

27 2月 MacFanに掲載:スタートアップ成長請負人は「Citymapper」で目的地検索

MacFan(マイナビBOOKSサイト内)の連載コーナー「となりのアプリ 著名人のiPhoneの中身を覗き見!」にて、代表の山口が取材いただきました。 ※記事一部のみ閲覧無料。全記事の閲覧には、有料会員登録が必要となります。   詳細URL:MacFan となりのアプリ ...

Read More

13 2月 代表・山口の著書『0 to 100 会社を育てる戦略地図』発売中です!

代表の山口の著書『0 to 100 会社を育てる戦略地図』がポプラ社より発売中です。   <書籍の内容> ■「ゼロイチ」の先がいちばん難しい。 起業〈0 to 1〉から上場〈0 to 100〉まで。 この1冊で、必要な戦略がぜんぶわかる! クックパッド上場、ランサーズ急進を実現した事業戦略家が、 会社と事業の成長を6つのフェイズに分類。 各フェイズでぶち当たる壁と、乗り越え方を徹底解説します! 創業者ではなく、実務家だからこそわかった超実践的な戦略の数々。 今の課題が明確にし、解決するのに役に立つ、 まさにトラブルシューティングのような一冊です。 ■フェイズに応じて、戦略を変えろ! 「今の会社がこれからのぼっていく朝日なのか、 それとも沈みかけている夕日なのかをまず見極めるべきです。 現在の会社のフェイズを正しく捉えることで、取るべき行動は変わります。 そこに成功と失敗の境界線があるといえるでしょう」(はじめにより) 事業も会社も、常に変化するものです。 フェイズが変われば、とるべき戦略も当然変わります。 本書では、成長のフェイズを 6つに分け、 それぞれに必要な戦略を紹介します。 ▽目次 プロローグ 6つの成長段階(フェイズ)を知る 〈→0〉起業前夜 〈0→1〉顧客の発見 〈1→10〉商品の完成 〈10→30〉採用と組織づくり 〈30→50〉新規事業開発 〈50→100〉上場に向けて エピローグ 〈100〉の先へと進むすべての人へ 自分の会社がどのフェイズにあるのか、 ひとめでわかるチェックリストも付いているので、 活用しやすい1冊となっています。 本書を通じてつまずくポイント、 差がつくポイントを学んでいきましょう! Q.頭の中のアイデアをどうやって試作品にすればいい?⇒〈→0〉起業前夜 Q.最初のお客さんを見つけるコツは? ⇒〈0→1〉顧客の発見 Q.商品の仕様、特に値づけはどのように決める? ⇒〈1→10〉商品の完成 Q.多様性(ダイバーシティ)を求めてはいけないフェイズがある?⇒〈10→30〉採用と組織づくり Q.新規事業展開のタイミング、その見極めは?⇒〈30→50〉新規事業開発 Q.上場のメリット・デメリットは?⇒〈50→100〉上場に向けて などなど、ビジネスのお悩みに答えていきます!   詳細URL:ポプラ社...

Read More